zacca blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS30D


眠れないよーぉぉる~。
キミのせいだよーぉぉ~。

君のせいだよm9(・∀・)ビシッ

眠れない(´・ω・`)

CanonEOS30Dのキャッシュバックは今月末までみたいですね(´・ω・`)
デジカメ使ったバイトが見つかりそうなので、先行投資でEOS30D買うかなぁ…。
とりあえず明日はキタムラ行って実機を触ってこよう。
デジイチか…。
俺の中で何が変わるかな、使ったら。

もちろん持ち歩くカメラはNikonFE2かEOS30Dか選ぶ事にはなりますな。
多分FE2の方が小型軽量で済むはず。
見た目にもオシャレだしね。

作品作りにはやっぱりフィルムが向いてるので、家でなんやかんや組んで撮る時とか、構図の決まったモデル撮影なんかはフィルムですな。
金に余裕ができたらフィルム・デジタル両方にレンズを買いたい。
それよりライティング用品か…COMET( ´Д`)

ゴツい三脚も必要かもね。
原チャのフットカバーあたりに上向きにぶっ挿せるようにケース作りたいな。

 三脚+機動力。

夜のHDR写真なんかかなり撮ってみたいし( ´Д`)
普通の撮影でも夜景はバルブ撮影で素敵な雲の色出ますよね。
即写即答を活かしてバリバリ勉強したい。

技術ばっかりじゃなくて表現力も。

日々世界で起こってる事象をカメラに収めるって行為は、その対象の社会性、芸術性を問わず、自ら作り出した物を撮影する以外のものは全て事象の掠め取りに過ぎないよな。

別にスナップ写真や風景写真を否定している訳ではなくて、あくまで事象の中に意味を見出して記録するのは撮影者であり、その中に見られる構図も撮影技術も撮影者のものであるが、あくまでも事象の主体は他者である事から考えると、写真の中の全てが撮影者の物ではないという事がわかる。
これは他の芸術と大きく異なっている点である。
絵画や彫刻などでも対象物を決めて参照し作り上げる場合が多いと思うが、写真が対象そのものを記録してしまうのに対し、美術に於いてはあくまでも対象は対象であり、作品を作り上げる過程全てに作者の意図が込められる。

撮影者の写真に対する主体的を重要視するならば、真の写真の表現者になるには、自ら撮影の対象を作り上げ撮影する必要があるだろう。
ただ注意すべきは、準備される対象物は全て世界の中にあり、あくまでもこうして組み上げた写真は、世界の一部の再構成品でしかなく、全くもって全てを一から組み上げる事は無から作品を生み出す美術の分野にしかできない事だと考える。

一方、スナップ写真に秀でた人間は、撮影対象(おもしろい物)に出会い、撮影に適した自らの状態を用意し、チャンスを狙いシャッターを切るという一連の行程に対するアグレッシブさと運を持ち合わせていて初めていい写真を撮れるという事だ。
撮影対象に他人が含まれる場合、何よりカメラを向ける勇気を持っている事が大切である。
スナップ写真の幅を広げるには、まず、全ての時間において対象物との出会いに備える為カメラを常に持ち歩く事である。これは言うまでもなくシャッターチャンスに出会った時にカメラが無いなどという悲しい事態にならない為である。次に、どんな事でも記録者としての立場に徹し、写真として面白い状態にあれば撮影する信念が必要である。これは撮影者自身が事象の中にある(参加している)場合に、雰囲気が極端にプラス又はマイナスに向いている際には、撮影者の立場という点から非常に撮影しづらいと考えられる(盛り上がった会場又は葬式等)、しかし、そういった状況に於いてもカメラを向けられる者こそ真の記録者なのである。

自らの立場を考えなくて済むのなら、その場に立ち会いさえすれば何だって記録できる。
これに最も適した撮影者は透明人間である。

っとああああなんだかつらつら書いてしまいました。
気づけば4時。
携帯で書き始めたのが二時だったのに…。
授業あるのに…。

寝ます、無理やり。
I wanna make my dream~well~ドリエル♪
もってないけど。
とりあえず床に伏す。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。