zacca blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「好きだ、」を観た。

微妙な心の揺れやお互いの不器用さ、心の距離なんかが素敵。
切ない・・・カンジ?絶妙な距離感。
近いのに踏み越えられない壁・・・みたいな。
「好き」の一言が言えない二人。

夢とか現実とか。夢を忘れた男とか。

台詞に倒置法が非常に多かった。
演技は映画とは思えない程自然(映画としては不自然?)な感じ。
監督さんは明確な台詞の指示を出さずに1~2時間カメラを回したりしてたそうな。
台詞の間がすごい空いてたりするんだけども
心理描写としては成功してるんじゃないだろか。
感情感情感情感情。

西島秀俊とか宮崎あおいとか好きなキャストも出てました。
ちなみに加瀬亮も出てましたよ、現代の若者風悪役で。
加瀬亮か!?と思ってたらやっぱり加瀬亮でした。

テンポっちゅうもんは皆無なので邦画のゆっくりした感じが苦手な人は眠いかも。
終わってみて1時間45分とは思えない程時間が経った気がしましたよ。
俺は好きだ。

ほぼ全編にわたっての青い色使いも好き。
映画のHPの壁紙も素敵ですよみなさま。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もすんごい好きーーーです。
キャストはナイスチョイスだと思います。


お金に余裕があったらDVD欲しいですな(´∀`)

nami | URL | 2007年05月26日(Sat)23:07 [EDIT]


細かい心理描写がいいんだよね(*´Д`)

トム | URL | 2007年05月27日(Sun)01:31 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。