zacca blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗室に関して思う事。

写真部の幹部が二年生に移る前に色々暗室に関して思う事をメモ。

フィルムの現像液はこれまで通りでよいが、FIXに関してはスーパーフジフィックスを使ったほうが迅速なのではないか。
印画紙のFIXもスーパーフジフィックスの方が経済的なように感じる。
溶解の面倒さはあるが。
同じく印画紙用の薬品としては液状で購入するイルフォードの現像液よりも、大量処理用のパピトールのほうが安くてお得なのではないか。
大全焼きの時なんかは、イルフォの現像液のボトル一本(900円)をどばどば入れて、イルフォのFIXのボトル一本(800円)をどばどば。
結構勿体無い気がするぜ!
薬品の編成を考え直そうぜぃ!

あとドライウェルの使いまわしは禁止。
ドライウェルに混じったホコリなんかがそのままネガにこびりつくよ。
あと印画紙用の薬品の保存ボトルは一本化。
大全焼きなんかの保存液は大きなボトルを準備して、そちらに保管。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。