zacca blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の壁。

昔から自分の部屋の壁には撮った写真なんかを展示してたんだが
大学に入ってからは写真部で作品を木製のパネルにする事が多くなり
壁一面を占拠する事態に。

ハレパネで作ったカラー写真なんかも貼ってたら
写真を貼る場所がなくなりつつある・・・。


これが部屋のドアの天井角あたり。
骨格標本とか意味不明の物もあるけども・・・。
文化祭のポスターとか宇多田のポスターとかも・・・。

春に展示したパネルを部屋に貼るには
カラー写真を天井に移す必要があるのだが
問題は方向・・・。

どっちを上にして貼ればいいものか・・・。
あくまでも壁の延長として扱うなら天井の中心を上として貼るべきか・・・?

映画「恋愛寫眞」を参考にしてみよーっと。
どこかにあったはず・・・。
誠の部屋がこんなかんじじゃなかったっけ・・・。
ぶら下げてあっただけだったっけ?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。